1982年


3月 科学技術委員会にて、ソフト・エネルギー(再生可能エネルギー)の技術開発について質問。電力買取制の可能性に言及すると共に、「原子力の研究と並行してソフト・エネについても相当な予算を投じて研究を進めるべきで、二つの方向を探る中で安全でより優れたものを使えばよい」と言明。

 

菅直人の活動報告集1982/ソフト・エネルギー

科学委員会議事録 1982.3.23