意見交換・集会(事務所スタッフより)

オーストラリア緑の党副党首スコット・ラドラム氏が訪問


s-DSC_0016

オーストラリア緑の党、共同副代表のスコット・ラドラムさんご一行が議員会館に菅を訪問されました。スコットさんは、ウラン採掘や外 交問題などを担当。西オーストラリア州選出の上院議員です。菅は、2014年に8月にオーストラリアの環境NGO連合に招待されて、福島原発事故に関する 講演とウラン鉱山などの視察で主要7都市を巡り大陸を一周しました。http://n-kan.jp/news/1392.html

 

s-DSC_0008

そ の際に、首都キャンベラの連邦議会議事堂で超党派の国会議員に対して菅が福島原発事故について講演。豪州と日本のウラン貿易に関する懇談会も開催されまし た。この会議をスコットさんがコーディネート。ご自身の地元である西豪州のパースでも菅の講演会を開催してくれました。ちなみに緑の党で初めて選出された 国会議員は、脱原発(反核兵器)運動のリーダーだったジョー・バレンタイン元上院議員。西豪州出身の大先輩だそうです。

 

s-DSC_0006

ス コットさんは、日本の原発に関する社会・政治事情に関して菅を質問攻めに。豪州のウラン産業と日本の原発事情がダイレクトにつながっていることをわかって いる菅は、丁寧に答えていました。スコットさんからは、菅も初めて聞く「南豪州での核廃棄物の輸入政策(これが実現すると日本の原発維持派の言い訳になる 可能性も?)」に関する話などもあって、有意義な意見交換ができました。

 

s-DSC_0010

 

 

【日豪プレス】2014年10月7日

本誌独占・菅直人インタビュー
「果たさねばならぬ責任」(豪州講演ツアー報告)

http://nichigopress.jp/interview/genpatsu/77728/

平成28年度税制改正に関する要望書を受け取りました


会館事務所で渡邉会長はじめ東京税理士政治連盟の皆さんから「平成28年度税制改正に関する要望書」を受け取り、忌憚のないご意見をいただきました。

 

IMG_4359

「さよなら原発ベルリン」の皆さんと会談など


ベルリン在住の日本人のグループ「さよなら原発ベルリン」の皆さんと会談。ドイツ国際政治安保研究所(SWP)でのトークイベントに参加。

 

t02200147_0800053313455806901 t02200147_0800053313455806903

 

t02200147_0800053313455806902 t02200147_0800053313455811853

 

t02200147_0800053313455811854 t02200165_0800060013455811852

「国政報告会&意見交換会」(府中・是政)を開催


10月10日、府中市の是政文化センターにて「国政報告会&意見交換会」を開催しました。

sIMG_3791

「国政報告会&意見交換会」(府中・白糸台)を開催


10月4日、地元の府中市の白糸台文化センターにて「国政報告会&意見交換会」を開催しました。

sIMG_3776
第一部の国政報告では、原発事故、再生可能エネルギー、安保法制、国政の動き等について菅が報告しました。

 

第二部の質疑応答・意見交換会では参加された皆様から、時代に合っていない法律についての見直し、原発ゼロを推し進めてもらいたい、原発再稼働の動きと手続きの流れがどうなっているのか、既得権益打破と国家戦略を民主党としてもっと打ち出してほしい、マイナンバーへの不安等の質問や意見が多数でました。
会場がいっぱいになるほどの方々にお越しいただきました。

sIMG_3778

国会見学の皆さんと懇談


松下玲子前都議とともに国会見学された皆さんと懇談しました。

 

SAMSUNG

都議有志と吉祥寺駅で遊説


民主党三多摩選出都議会議員有志の皆さんとともに、吉祥寺駅北口で安保法制廃止を求めてリレー遊説しました。

image

 

image

 

SAMSUNG

弁理士有志の会全体の会


弁理士有志の会の第12回全体の会で小宮山宏元東大総長を迎えた「日本再創造・プラチナ社会の実現に向けて」との講演と懇親を開いた。

 

sP1130972

 

sP1130978

全国公団自治協の国会要請集会に出席


全国公団住宅自治会協議会主催の「家賃改定ルール見直しに反対し安心して住み続けられる家賃を求める9.4国会要請集会」に出席しました。この集会では党派を超えて多くの国会議員が参加していました。
菅は挨拶の中で、議員になるきっかけの一つに土地問題の課題解決があったことをあげ、生涯安心して住み続けられる住宅の必要性、公共住宅政策に居住者の皆さんの声をしっかり反映するべきと訴えました。
IMG_3642

松下圭一先生を送る会に出席


菅が若い頃から大変お世話になり、ご指導いただいた松下圭一先生を送る会が都内で開かれました。

先生と交流があった多くの方々が会場に駆けつけていました。
松下先生が書かれた「市民自治の憲法理論」は菅直人の政治活動の理論的支柱となっています。

0829松下圭一

意見交換・集会 トップに戻る