意見交換・集会(事務所スタッフより)

1 / 1112345...10...最後 »

東京税理士政治連盟の皆さんが陳情に来られました。


9月6日、平成30年度の税制改正に関して、東京税理士政治連盟の皆さんが陳情に来られました。

民進党代表選@東京プリンスホテル


 

菅は、9月1日に東京プリンスホテルで開催された民進党の臨時党大会に参加しました。

 

 

 

大会直前に開催された枝野選対の総決起集会にも参加。代表選の本番を前に、いつも冷静な枝野さんが感極まる場面も。

 

 

党大会では、両候補による力のこもった熱い演説が行われました。

 

 

その後に国会議員と予定候補者による投票が行われて、新代表には前原さんが選出されました。

 

 

民進党代表選の初日、枝野候補の出発式に参加!


 

8月21日に民進党代表選がスタート!菅は、推薦人になった枝野候補の出発式に参加しました。枝野さんはあの東日本大震災と福島原発事故に対応した菅内閣の官房長官です。

 

 

震災直後から数日間を不眠不休で事故対応に当たったことから、ネット上で「枝野寝ろ!」という応援メッセージが飛び交いました。枝野候補は、一日も早く原発ゼロを実現するために最大限の努力することを宣言。

 

 

原発ゼロ法案の取りまとめと年内の国会提出。再稼働についても、責任ある避難計画がない現状では認められないと明言しています。最後にみんなで「当選目指して、ガンバロー!」

 

 

安倍政権の退陣を求める8.19国会議員会館前行動


8月19日(土)に衆議院第2議員会館前で開催された「安倍政権の退陣を求める8.19国会議員会館前行動」。菅も民進党を代表して参加しました。

菅は、8月15日の終戦記念日に元総理として参列した全国戦没者追悼式で「安倍さんは反省という言葉をを口にしなかった」ことなどを批判しました。

主催したのは、戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会。土砂降りの雨の中でしたが、2400人もの参加者が集まりました。
https://www.youtube.com/watch?v=HusohnurIfI

 

 

「日報」隠し糾弾!国会前行動


 

8月10日、総がかり行動実行委員会の「日報」隠し糾弾!国会前行動で民進党を代表して挨拶しました。

 

 

武蔵小金井南口再開発事業・起工式


8月9日に行われた武蔵小金井南口再開発事業・起工式に参加しました。

工事の無事と小金井市の更なる発展を祈念して挨拶させていただきました。

 

調布府中倫理法人会20周年記念式典に参加しました


 

 

8月8日に行われた調布府中倫理法人会の20周年記念式典にお招きいただきました。

記念講演では、経営と夫婦愛についてのお話があり、菅直人からもみなさんにご挨拶させていただききました。

地域の経営者のみなさんなどと楽しい意見交換の時間を持つこともできました。

共謀罪に反対する緊急渋谷街宣でスピーチ!


 
6月11日に「未来のための公共」が主催した共謀罪に反対する緊急渋谷街宣@ハチ公前広場で、菅直人が民進党を代表してスピーチしました。菅は総理時代の経験から、首相官邸には各省庁から定期的に安全保障や治安維持のための警察情報などが上がってくることを紹介。
 
 
今の政府はその情報を政権に異議を唱える人を貶めるために活用しているが、秘密警察国家になろうとしているのではないか。こんな政府が共謀罪を使ったらどうなるか。今が日本の分かれ道。共謀罪は廃案に追い込み、安倍政権を倒さなければいけないと演説。
 
 
渋谷のハチ公前広場を4000人もの共謀罪に反対する人たちが埋め尽くしました!最後は、国会審議で迫力の追及を続ける自由党の森ゆうこさん、社民党の福島みずほさん、共産党の小池晃さんら他の野党代表たちと「野党は共闘!」コールに応えました。
 
 

松下玲子さんの総決起集会でスピーチ


 

5月27日に武蔵野スイングホールで、民進党公認予定候補の松下玲子さんの都議選に向けた総決起集会が開催され、菅も参加してスピーチしました。参加者が会場にあふれるほどの満員で、立ち見も出る盛況ぶりで盛り上がりました!応援弁士は、菅直人をはじめ民進党幹事長代理の福山哲郎さん。

 

 

地元の邑上守正武蔵野市長、法政大学教授で市民連合の山口二郎さん。元参議院議員の大河原雅子さん、生活者ネットの西園寺美希子さんなど豪華メンバー。一人区の武蔵野市は自民党と都民ファーストの会との三つ巴の戦いです。この4年間再選を目指してきた松下さんも「1番でないとダメなんです!」

 

 

山口二郎さんは、都議会議員選挙は共謀罪などで暴走する安倍政権にNOを突きつけられる貴重な機会でもあることから「ぜひ投票に行ってください」。そして都知事の人気に便乗する経験のない候補者ではなく、2期8年の実績がある「松下玲子さんを都議会に戻してください」と訴えました。

 

 

菅は、以下の4つの理由で松下さんを全力で応援すると訴えました。人気のある小池知事にすり寄らず「都議会議員は都知事の子分ではない」という信念を貫いていること。都議になってから結婚、出産、子育てを経験し、将来の日本にとって最も重要な「子育て政策のプロ」であること。

 

 

 

石原都知事による豊洲への築地市場移転には安全性が問題ありと、一貫して反対してきた「ブレない政治家」であること。東京都も「原発ゼロ」を積極的に目指すべきと主張していること。

松下政経塾の先輩でもある福山哲郎さんは、小池都知事に対してイエスマンにならない議員が必要。だから松下さんをぜひ都議会に送ってほしいと熱く訴えました。

 

 

 

民進党の都議選候補、松下玲子さんの事務所開きに参加


 

菅直人は、東京都議選に向けた4月27日の松下玲子さんの事務所開き(武蔵野市)と、それに先立つ三鷹駅前での街頭演説に参加しました。街頭演説と事務所開きには、参議院議員で民進党幹事長代理の福山哲郎さんも駆けつけてくださいました。

 

 

7月2日投票日の都議選では、小池都知事率いる「都民ファーストの会」が全選挙区に候補者擁立を目指し、民進党の苦戦が予想されています。多くの都議候補の離党が続いている状況でも、松下さんはブレることなく民進党の予定候補として準備を進めています。

 

 

2005年から都議会議員を2期務めた松下さん。都議時代の2012年3月には、築地市場の豊洲移転に関して市場移転をめぐる関連予算の採決がありました。当時の都議会民主党は賛成の党議拘束をかけましたが、菅は「ブレない松下さんはそれに従わず都民のために反対しました」と紹介しました。

 

 

事務所開きでは、入りきれないぐらいの支援者の皆さんが大集合!この間、松下さんは武蔵野市の皆さんの声を聞くために1万2千軒のご家庭にお邪魔しました。武蔵野で子育てをしながら外から都政を見つめてきましたが「皆さんの声をしっかり都議会に届けたい」と力強くあいさつ。

 

 

集まった皆さんからは大きな拍手が起きていました。福山さんは、つい最近の流行りや風に乗って出てきた候補ではなく、2期8年の都議としての実績があり「ブレずに小池知事にも意見を言える」松下さんをぜひ皆さんの力で都政に戻して欲しいと熱くあいさつされました。

 

 

 

1 / 1112345...10...最後 »

意見交換・集会 トップに戻る