メディア(事務所スタッフより)

1 / 3123

「虎希の会」岳真也さんと対談しました


「虎希の会」第一回対談  2017/1/26

会長の岳真也さん(歴史作家)と対談しました。

対談テーマは   トランプ就任後の世界

 

対談動画がアップされましたので下記にてご覧下さい。

 

虎希の会Facebook

 

 

YouTube

福島「きぼうチャンネル」に、ソーラーシェアリング視察の動画アップ


画面

 

1月18日の「福島ソーラーシェアリング視察」の映像が、福島インターネット動画放送局「きぼうチャンネル」にアップされました。

『菅元首相、福島のソーラーシェアリングを観る』

 

最後に菅直人のコメントが流れ、「再生可能エネルギーの普及を復興の柱に」「農林業とエネルギー生産の両立で安定した収入が得られれば、子育てを農山村でする若者も増えて、分散型社会を構築することが十分に可能。それを実現するための制度整備に取り組みたい」と語っています。

 

7分14秒。

ぜひご覧ください。

《インタビュー》トランプ政権誕生という「逆説的外圧」は日本を変える大チャンスだ


現代ビジネスにインタビュー記事が掲載されました。

取材は、11月22日@議員会館にて。

アメリカにトランプ政権が誕生することを受けてのものです。

 

菅直人は、「トランプ政権誕生は、日本にとって“逆説的外圧”であり、日本を変えるチャンス」と現状を分析。

パックス・アメリカーナの終焉を前提に、「人口、エネルギー、食糧」をキーワードにこれからの日本のモデルを考えて、不満ではなく ビジョンを共有していこうと語っています。

全文はコチラから。

 

0001

 

【見逃し配信は9/25の13:29まで】 読売テレビ「そこまで言って委員会NP」で原発政策を語る


%e8%aa%ad%e5%a3%b2tv-2

 

9月18日(日)、主に関西と西日本エリアで放送されている読売テレビの「そこまで言って委員会NP」(毎週日曜日、13:30~)に出演。

“新代表決定記念「民進党大集合」スペシャル”と題した番組内で、民進党の仲間たちと共に6つのテーマについて回答、討論をしました。

菅は主にテーマ「原発政策」について、3.11当時の真実も含めて語りました。

放送エリア以外にお住まいの方、番組を見逃した方は、9月25日(日)13:29まで、下記から無料配信映像を視聴することができます。

 

【原発政策】 約20分間

http://www.ytv.co.jp/mydo/iinkai/20160918_02/

【番組まるごと配信】 約73分間

http://www.ytv.co.jp/mydo/iinkai/20160918_00/

 

3.11後 5日間の 官邸の真実を描いた映画『太陽の蓋』、7月16日(土)公開!


太陽の蓋

 

3.11「史上最悪の危機」を迎えた日、官邸内で何が起きていたのか。

真実に肉薄するジャーナリスティック・エンターテインメントが、7月16日(土) 渋谷ユーロスペースを皮切りに全国で順次公開されます。

公開劇場とスケジュールは下記からご覧ください。

 

THEARTER

 

映画『太陽の蓋』には、当時の閣僚たちが実名で登場。

ちなみに菅直人役は三田村邦彦さんがつとめます。

 

また、今年のモントリオール世界映画祭に正式招待されました。

 

 

FMラジオ「J-WAVE」の 「JAM THE WORLD」に出演し、“真実”を語る


IMG_2215

 

7月12日(火)夜、FMラジオ 「J-WAVE」の番組 「JAM THE WORLD」に、映画『太陽の蓋(ふた)』のプロデューサー橘民義さんと生出演しました。

 

テーマは『東京電力福島第一原発の事故を巡る総理官邸の舞台裏』。

ナビゲーターのジャーナリスト堀潤さんは、この問題に詳しく、たいへん話が盛り上がりました。

 

IMG_2212

 

堀さんは、原発事故当時の内閣審議官で元TBS報道キャスターの下村健一氏を独占取材した際に聞いた話として、当時の官邸のスタンスは「不都合でも隠すな、不確かなら喋るな」であったこと、これが総理であった菅と枝野幹事長の指示の元で官邸スタッフには徹底して共有されていたという事実も明らかにしました。

記事詳細は、下記をご参照ください。

 

『総理大臣官邸は「炉心溶融」の隠ぺいを指示したのか? 元内閣審議官が明かす舞台裏と真相』

 

IMG_2218

 

※映画『太陽の蓋は、3.11後の5日間、官邸内で何が起きていたのかを描いた、ジャーナリスティック・エンターテインメント。

フィクションながら、当時の閣僚たちが実名で登場し、真実に肉薄するポリティカルドラマとなっています。

ちなみに、菅直人役は、俳優・三田村邦彦さん。

7月16日(土)に渋谷ユーロスペース他で全国公開されますので、ぜひご覧ください。

 

 

 

ニコ生『【参院選2016】ネット演説』に出演して小川敏夫さんを応援


キャプチャ

 

7月6日夜、ニコニコ生動画の『【衆院選2016】ネット演説』に出演。

東京選挙区の候補者・小川敏夫さんを応援しました。

元総理大臣と元法務大臣の、地味ですがマジメなかけ合い、ご視聴いただきコメントで菅&小川へ声援を送って下さったみなさん、ありがとうございました。

見逃した方は、下記から視聴可能です。

菅&小川の出番は、番組中、最後の15分間。

http://live.nicovideo.jp/watch/lv266573002?ref=grel

 

※なお、視聴には、無料の会員登録が必要です。

 ニコニコ生動画 http://live.nicovideo.jp/

 

 

東洋経済オンライン「東電は官邸に責任転嫁している」


菅・東洋経済

 

6月27日、配信された東洋経済オンラインに、「菅元首相 『東電は官邸に責任転嫁している!』」「『炉心溶融』を隠ぺいしたのは誰なの か?」 の記事が出ました。

東電が依頼した3名の弁護士からなる自称「第三者検証委員会」の報告書について取材を受けた内容です。

下記のリンクから、ぜひお読みください。

 

【東洋経済オンライン】2016年6月27日
菅元首相「東電は官邸に責任転嫁している!」
「炉心溶融」を隠ぺいしたのは誰なのか?
http://toyokeizai.net/articles/-/124548

 

 

 

 

TOKYO MXテレビ「「淳と隆の週刊リテラシー」で原発事故の真実を語る


2016.05.28.MXテレビ
 
「淳と隆の週刊リテラシー」は、ロンブーの田村淳と上杉隆がタッグを組んで、世の中の矛盾を一刀両断する番組。
17時~18時の生放送にゲスト出演しました。
 
事故から5年たったいま、福島原発事故対応を振り返り、メルトダウン・SPEEDI・避難etc.について当事者として知りえた真実を語り、それを契機に「脱原発すべき」と決意して、その後の活動を続けていることを伝えました。
 
 
 
1 / 3123

メディア トップに戻る