イベント(事務所スタッフより)

首都圏反原連の「1111再稼働反対!首相官邸前抗議」に参加


s-dsc_0119

 

11月11日に国会前と首相官邸前で開催された「1111再稼働反対!首相官邸前抗議 ‐原発時代終了 このまま止めろ‐」に参加しました。主催は首都圏反原発連合です。

菅は、ポーランドから脱原発運動の仲間が参加していることを紹介。

 

s-dsc_0093

 

そして、ドイツだけでなく台湾も新政権が脱原発を打ち出したこと。

もんじゅ廃炉の方針も決定されようとしていることから、「日本も次の段階に足を踏み込んでいます。皆さんの力で脱原発を実現しましょう!」とスピーチしました。

 

s-dsc_0177

 

福島原発事故を受けてもう5年半以上も毎週行われている官邸前デモの拡大版。

国会前では、多くの有識者や国会議員などがスピーチしました。

民進党、社民党、自由党、共産党の野党4党から参加した議員は、脱原発のための「野党は共闘!」コールに応えていました。

 

s-dsc_0188

 

 

 

 

 

 

学生と政治家の交流イベント「居酒屋ivote」に参加


s-img_4380%ef%bc%88%e5%b1%85%e9%85%92%e5%b1%8b%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%88%ef%bc%89

 

11月10日に新宿で開催された学生と政治家の交流イベント「居酒屋ivote」に参加しました。

 

 

「川田龍平君を励ます会2016」に参加


s-dsc05379

 

11月10日にホテルオークラ別館で開催された参議院議員の川田龍平さんを励ます会に参加しました。

菅は、川田さんが薬害エイズ事件の原告団として初めて実名を公表した際の厚生大臣でした。

 

s-dsc05384

 

その際、HIV訴訟の原告に対して大臣として初めて国の責任を認め謝罪しました。

その川田さんが、「いのちを守る政治」のために厚生労働関連の政策に一心に取り組んでいることに対して、これからも頑張っていただきたいと挨拶しました。

 

 

映画「太陽の蓋」告知遊説@分倍河原駅


 11月9日(水)朝7時30分より、分倍河原駅にて映画「太陽の蓋」府中上映会告知の街頭演説を行いました。

 稲津憲護府中市議会議員とマイクを交代しながら話させていただきました。

 通勤途中のお忙しいところに多くの告知チラシを受けとっていただき、用意した数百枚のチラシを配布することができました。

 ありがとうございました。

 

img_9073

 ▲上映会告知チラシを多くの方々に受け取っていただきました

 

武蔵野市菊花展・コミセン文化祭


地元の武蔵野市では、11月6日(日)も市内各所でイベントが目白押しです。菅直人も短い時間でしたが、お邪魔させてもらいました。

むさしの市民公園で開催されている菊花展では、千秋会の会員の皆さんが丹精込めて育てられた見事な菊に感動させられました。「厚物」や「管物」、「嵯峨菊」などの菊の種類や、「一本仕立て」や「三本仕立て」、「懸崖づくり」などの菊の仕立て方などを丁寧にご教示頂きました。

dsc_3212

菊作りの名人にご教示いただきました

 

市内各所のコミュニティーセンター(コミセン)文化祭にも伺いました。中央コミセンでは、利用者の皆さんが作られた展示を観賞、美味しい入れたてのコーヒーも頂きました。今日も、中嶋飛行機製作所の空襲に関する展示があり、菅も真剣に読んでいました。けやきコミセンでは、子供たちの折り紙や、パソコン教室をを見学、外に作られた本格的な窯と薪で作る、特製のピザ作りに感心していました。時間がなくピザが頂けなかったのが残念と・・・・。

dsc_3204

皆さんの作品を観賞@中央コミセン

dsc_3205

中嶋飛行機製作所の空襲に関する展示を拝見@中央コミセン

dsc_3213

参加者の皆さんと意見交換@けやきコミセン

dsc_3215

本格的なピザづくりを見学@けやきコミセン

 

「武蔵野はらっぱ祭り」に参加


天気に恵まれた5日(土)、都立武蔵野公園くじら山下原っぱで開催された「武蔵野はらっぱ祭り」にお邪魔しました。

菅直人もリサイクルバザーをのぞいたり、小金井の「はけ」に関するブースや、「環境」や「平和」に取り組む団体のブースなどを見学させてもらいました。その後は、楽しそうな音楽に揺られながら、タピオカ入りドリンクを頂き、様々な模擬店にも顔を出させてもらいました。その中で、福島県からの避難者の方にもお会いし、避難や被爆の問題についいて、話をすることもあり、考えさせられる場面もありました。親子連れで賑わう「くじら山」にも登り、来場者の皆さんとも交流を深めました。最後に「はらっぱ」ってやっぱり良いよなとつぶやきながら会場を後にしました。

dsc_3173 dsc_3178 dsc_3179 dsc_3181 point-blur_20161105_173537

 

武蔵野市コミセン文化祭


お天気にも恵まれた11月5日土曜日、武蔵野市内ではコミュニティーセンター(コミセン)の文化祭が真っ盛りです。

菅直人も境南コミセン・八幡町コミセン・御殿山コミセンと短い時間でしたがお邪魔させて頂きました。境南コミセンでは、各種展示を観賞、その後、境南小学校合唱団の歌声を聞いたり、出来立ての美味しい豚汁を頂いたりと楽しい時間を過ごしました。八幡町コミセンでは、素敵な作品を拝見した後、太平洋戦争終戦まで武蔵野市内にあった中嶋飛行機製作所と戦後の跡地の歴史についても学ばせてもらいました。最後に訪れた御殿山コミセンでは、写真や俳句、お花などの展示を楽しむとともに、地域の課題について色々お話を伺うとともに、積極的に意見交換をすることが出来ました。

みんなが元気に安心安全に暮らせる社会づくりには、「地域の力」、地域コミュニティーが欠かせないとあらためて認識した一日でした。ちなみに、本宿コミセンにもお伺いしたのですが、今日は準備&前夜祭ということで、展示など見ることが出来ず菅も残念がっていました。

dsc_3158

紙粘土で作られた人形の作り方を聞く@境南コミセン

dsc_3161

総務省行政相談員の皆さんと@境南コミセン

dsc_3165

ご挨拶もさせていただきました@境南コミセン

dsc_3170

出来立ての豚汁をいただく@境南コミセン

dsc_3193

様々な展示を観賞@八幡町コミセン

dsc_3197

お気に入りの作品を見つけ笑顔に@御殿山コミセン

dsc_3199

来場者の皆さんと談笑@御殿山コミセン

紅葉丘文化センターの地域文化祭に行きました


 11月5日(土)午後、紅葉丘文化センターで開催されている地域文化祭に行きました。

 自主グループの皆さんの作品が多数展示されており、ゆっくりお話しをさせていただきながらみさせていただきました。

 

img_8643

▲出展された皆さんの力作をみさせていただきました

 

img_8680

▲和室で繰り広げられていた囲碁の対局を観戦

山田洋次監督と会う


dsc_7100

11月2日、「山尾しおりと未来をつくる会2016」で、映画監督の山田洋次さんと挨拶しました。

山田監督は戦中戦後、旧制東京都立第八中学校(現都立小山台高校)から旧制山口県立宇部中学校(現山口県立宇部高校)へと学校時代を送っていらっしゃいます。

菅はこれとは逆に、山口県立宇部高校から都立小山台高校へと高校時代を送り、ご縁を感じたひと時でした。

 

「太陽の蓋」武蔵野上映会でミニトーク


11月1日、武蔵野スイングホールで開催された「太陽の蓋」武蔵野上映会(主催:太陽の蓋武蔵野上映実行委員会)にお邪魔しました。
上映終了後、満員の会場で、映画製作者の橘民義さんと実行委員会の松下玲子さんと一緒に映画で描かれた、福島原発事故発災当時の状況などについて語り、来場者の皆さんと交流しました。

dsc_3133

アフタートーク(左から松下玲子さん、菅直人、橘民義さん)

dsc_3140

終了後、映画パンフレットへのサインに応じる橘民義さんと菅直人

 

 

イベント トップに戻る