イベント(事務所スタッフより)

3 / 1412345...10...最後 »

初笑い「むさしの新春寄席」


1月6日(金)に武蔵野スイングホールで開かれた「むさしの新春寄席」にお邪魔しました。

主催しているのは、創立10周年になる『武蔵野落語同好会』の皆さんで、昨年、真打に昇進された「林家たけ平」師匠指導のもと練習された、落語や小咄、漫談などを披露していました。メンバーには松下玲子前都議もおり「むさしの亭玲々」として古典落語『松竹梅』を噺ていました。

菅も短い時間では、ありましたが大いに笑い楽しませていただきました。

17-01-06-18-34-40-849_deco

舞台に上がり来場の皆様にご挨拶させていただきました

17-01-06-18-35-36-805_deco

「むさしの亭玲々」こと松下玲子前都議の高座姿

 

 

府中市新年賀詞交歓会


 1月4日(水)午前、大國魂神社参集殿で開催された府中市の新年賀詞交歓会に参加しました。

菅は新年の挨拶の中で、課題となっている格差問題や保育環境の改善に取り組んでいく決意を述べました。

 

img_3032

▲新年のご挨拶をさせていただきました

 

img_3059

▲鏡開きにも参加させていただきました

 

大國魂神社 初太鼓打初式


 1月1日(日)0時、府中の大國魂神社の初太鼓打初式に菅は参加しました。多くの方々が初詣で並んでいる中、菅は太鼓を三回打ち、日本の平和と繁栄、一人一人が安心して暮らせるように祈念しました。

 毎年、菅の一年は大國魂神社の初太鼓打初式から始まります。今年も気合いを入れて、国政の様々な課題解決に向けて全力で取り組んでいきます。

 

img_2048

▲初太鼓を力強く打ちました

 

img_2320

▲日本の平和等を祈念して一言挨拶をさせていただきました

 

img_2616

▲多くの方々に激励の声をかけていただき元気をもらいました!

 (写真はたこ焼きをみんなで食べているところ)

 

  1. ◾︎新春のご挨拶メッセージはこちらから

吉祥寺で菅直人事務所忘年会を開催


s-dsc_0349s-dsc_0135

 

12月20日に、吉祥寺第一ホテルで菅直人事務所の忘年会を開催しました。今年も、菅を長年支援してくださっている多くの皆様にご参加いただきました。

 

s-dsc_0157s-dsc_0099

 

会の冒頭には、今年話題になった映画『太陽の蓋』の予告編とスピンオフ映像を上映。製作プロデューサーの橘民義さんも駆けつけてくださいました。

 

s-dsc_0298s-dsc_0284

 

来年は、東京都議選や小金井市議選があります。ご参加いただいた武蔵野市議や府中市議、都議会議員の皆さんからは力強いあいさつがありました。

 

s-dsc_0259s-dsc_0268

 

来賓として駆けつけてくださった、元参議院議員の大河原雅子さんと武蔵野市長の邑上守正さん。衆院選があったら菅を支えようとごあいさついただきました。

 

s-dsc_0116s-dsc_0321

 

菅は、来年の選挙で18区の仲間の皆さんを是非通してもらいたいこと。衆院選では、脱原発実現のためにも小選挙区で勝たせて欲しいと訴えました。

 

s-dsc_0323s-dsc_0356

 

 

 

 

地元のもちつき大会に参加@府中市内


 12月11日(日)、地元の工務店さんが開催しているもちつき大会に菅は夫婦で顔をだしました。今年は近隣の小学生の野球チームの子どもたちも参加しており会場は去年以上にたくさんの方々で賑わっていました。

 

  菅ももちつきをさせていただきました。

 おもちをついた後はたくさんのおもちとおいしい豚汁をいただき、また皆さんと楽しく懇談させていただきました。

 

 子どもたちが目を輝かしながらおもちをついたり食べている姿をみて菅は「もちつき大会も昔に比べて少なくなってきているからみんなとおもちをついた体験は楽しい思い出になったんじゃないかなぁ」と話していました。

 

img_1597

▲今年も全力でおもちをつきました!

 

 

パパママぼくの脱原発ウォークに参加


12月4日、12回目となる「パパママぼくの脱原発ウォーク」に参加し、デモに出発する皆さんを激励するとともに、福井県敦賀市にある高速増殖原型炉「もんじゅ」の廃炉に向けた現状と、打ち切られようとされている「原発事故避難者に対する住宅支援」への取り組みについて短くスピーチをおこないました。

dsc_3664

point-blur_20161205_142927

 

映画「太陽の蓋」国会上映会


dsc_0020

11月29日(火)に憲政記念館で映画「太陽の蓋」国会上映会を昼・夜二部制で開催しました。

昼の部は国会日程で菅が参加できませんでしたが、夜の部は作家の中川右介さんとミニトークしました。

 

 

映画「太陽の蓋」府中上映会


 11月26日(土)夜、映画「太陽の蓋」府中上映会が府中グリーンプラザけやきホールにて行われました。土曜日の夜という日程でしたが広い会場一杯になるほどの多くの方々にお越しいただきました。

 上映会終了後には、脱原発弁護団全国連絡会代表で映画監督の河合弘之弁護士と菅直人衆議院議員によるミニトークが行われ、再生可能エネルギーを広げていくことが日本の未来に必要との話しがありました。

 

なお、各地から「太陽の蓋」自主上映を希望する問い合わせが相次いでいます。

ご希望の方は下記から詳細をご覧ください。

「太陽の蓋」自主上映のご案内

 

img_0702

▲上映会後のミニトーク

映画「太陽の蓋」小金井上映会ご報告


11月24日(木)、映画「太陽の蓋」の上映会が小金井市の宮路楽器ホールにて開かれました。

当初は夜の部の1回上映の予定でしたが、早い段階で予約で満席となったため、急きょ昼の部の開催も決定。

この日は朝から11月には珍しい雪が降り積もる中、昼夜ともたくさんの方にほぼ満席のお客様に足を運んでいただきました。

 

上映後は小金井市議会議員の鈴木しげおさんと菅直人がトークを行い、「映画に描かれていることは ほぼ真実」という話に、みなさん熱心に耳を傾けていただきました。

 

なお、各地から「太陽の蓋」自主上映を希望する問い合わせが相次いでいます。

ご希望の方は下記から詳細をご覧ください。

「太陽の蓋」自主上映のご案内

 

dsc_3478

 

 

府中市農業まつり@府中市郷土の森博物館


 11月19日(土)午前、府中市郷土の森博物館で開催されている第27回府中市農業まつりに行きました。

  会場には府中産の新鮮な農産物が多数販売されており、菅は柿、小松菜、梨、椎茸等袋が一杯になるほどの買い物をしていました。

 生産者の方から府中の農業の状況も教えていただきました。

 都市農地は地元の市民の方々に新鮮で安心安全な農産物の提供(地産地消)、環境保全、食育、地域コミュニティ、災害時の空間利用等数多くのことにつながっているので引き続き生産者・消費者の方々の声を聞いていければと思います。

 

img_0017

▲「おふくろのために」と大きな柿を買いました

 

img_0054

▲椎茸の試食に飛び入り参加。もちろん自宅用にも買いました。

 

img_0084

▲太陽光発電のブースでは技術的な話しを聞いていました

 

img_0129

▲イチジクジャム入りワッフルをいただきました。模擬店の方の愛情入りでおいしさ倍増!

 

img_0199

▲わなげに挑戦。床に跳ね返った輪がバウンドし3等に入る奇跡起きる!お孫さんのために景品のヨーヨーを獲得。

 

img_0217

▲小さいお子さんを連れた家族連れの方と話しました。子どもたちの未来のために頑張ります!

 

img_0252

▲会場では多くの方々と話すことができ、たくさんの買い物もできました

3 / 1412345...10...最後 »

イベント トップに戻る