イベント(事務所スタッフより)

13 / 13« 先頭...910111213

『菅直人が語る福島原発事故の真実』 in 武蔵野を開催


●『菅直人が語る福島原発事故の真実』 in 武蔵野を開催しました

 

「『菅直人が語る福島原発事故の真実』~あの時本当は何が起きていたのか…今こそ伝える義務がある~」と題して、5月24日の小金井市での講演会に引き続き、武蔵野スイングホール レインボーサロンにて講演会を開催しました。

地元の松下玲子前都議に開会の挨拶をして頂き、菅直人の講演、菅内閣の官房副長官として、菅や他の閣僚ともに福島原発事故の対応にあたった福山哲郎参議院議員の講演、川名ゆうじ武蔵野市議の司会で菅と福山さんのパネルディスカッション、来場した皆さまからの質問と続き、閉会の挨拶を深沢達也武蔵野市議にして頂きました。
当日は、福山さんの臨場感あふれる事故直後お話もあり、お席が足りなくなるほどのお客様にご来場いただき、盛会におえることができました。

 

今後も、府中市(6月21日 19時~)で講演会がございますので、ぜひ足をお運びください。
詳細は、コチラをご覧ください⇒ 【菅直人が語る福島原発事故の真実ご案内(府中)

 

※写真の下に当日の菅の講演動画がありますのでご覧ください。

 

今年3月に視察したオンカロについても説明する菅直人

今年3月に視察したオンカロについても説明する菅直人

臨場感あふれるトークで真実を語る福山氏

臨場感あふれるトークで真実を語る福山氏

パネルディスカッションの様子(左から川名氏・菅・福山氏)

パネルディスカッションの様子(左から川名氏・菅・福山氏)

会場一杯のお客様

会場一杯のお客様

 

『事故は今なお続いている』 菅直人が語る福島原発事故の真実 Vol.01

 

『神のご加護』 菅直人が語る福島原発事故の真実 Vol.02

 

『言葉のインチキ』 菅直人が語る福島原発事故の真実 Vol.03

 

『ベントが遅れたのは誰のせい?』 菅直人が語る福島原発事故の真実 Vol.04

 

『東電撤退の真実』 菅直人が語る福島原発事故の真実 Vol.05

 

『菅直人が語る福島原発事故の真実』 in 小金井を開催


●『菅直人が語る福島原発事故の真実』 in 小金井を開催しました

  

「『菅直人が語る福島原発事故の真実』~あの時本当は何が起きていたのか…今こそ伝える義務がある~」と題して、小金井市萌え木ホールにて、講演会を開催しました。地元の西岡真一郎前都議に開会の挨拶をして頂き、菅直人の講演、ジャーナリストの津田大介さんとのトークセッション、来場した皆さまからの質問と続き、閉会の挨拶を鈴木しげお小金井市議にして頂きました。

当日は、会場一杯のお客様にご来場いただき、活発な質疑応答もあり予定していた時間を超えるなど、盛会におえることができました。

 

今後も、武蔵野市(6月4日 19時~)、府中市(6月21日 19時~)と講演会がございますので、ぜひ足をお運びください。

詳細は、コチラをご覧ください⇒ 【菅直人が語る福島原発事故の真実ご案内

 

本人のブログ「今日の一言」もご覧ください。

『脱原発運動の盛り上がり』→ http://ameblo.jp/n-kan-blog/entry-11861017057.html

 

福島第一原発2号機の現状ついてパネルを手に解説する菅直人

福島第一原発2号機の現状ついてパネルを手に解説する菅直人

P5240100_R

対談する津田大介氏(右)と菅直人(左)

満席の会場

満席の会場

 

 

 

ジャーナリストの高野孟さんと意見交換


●立憲フォーラムの集会に出席しました

 

菅も顧問を務める『立憲フォーラム』(「憲法第96条を先行改憲しよう」という主張が急速に広がったことに危機感を持った国会議員が結成した超党派の議員連盟)の集会に出席し、ジャーナリストの高野孟さんと意見交換をしました。安倍内閣がすすめようとしている集団的自衛権の行使容認などの課題について多くの意見が出されました。

 

立憲フォーラム(写真奥右から菅直人・高野孟氏)

立憲フォーラム(写真奥右から菅直人・高野孟氏)

浜岡原発の再稼働に反対する集会で講演


●浜岡原発の再稼働に反対する集会で講演

 

静岡県の浜岡原発の再稼働に反対している『浜岡原発を考える静岡ネットワーク』と『浜岡原発をとめます本訴の会』の総会記念シンポジュームに招かれ、「あの時の菅さん これからの菅さん」というテーマで静岡市内で講演と浜岡原発訴訟弁護団長を務める河合弘之弁護士との対談をおこないました。

(菅は、東日本大震災発災後の2011年5月6日に、中部電力に対して浜岡原発のすべての原子炉の運転停止を、海江田経済産業大臣(当時)を通じて、要請した内閣総理大臣です。 ※参照:2011.5.6『菅内閣総理大臣記者会見』)

 

本人のブログもあわせてご覧ください。

『原子力ムラの先兵と脱原発の底堅い動き』→ http://ameblo.jp/n-kan-blog/entry-11834971742.html

 

講演する菅直人

講演する菅直人

河合弁護士(写真左)と対談

河合弁護士(写真左)と対談

 

講演と対談の模様は、動画でご覧になれます。

 

【菅直人元総理「あの時何が起こっていたのか!?】

 

【対談「あの時はどうだったんだ!菅直人元総理!」】

 

【対談「これからの菅直人元総理!? 脱原発への道は?」】

 

 

●メディア掲載のお知らせ●

 

4月26日の静岡での活動が報道されました。

 

【SBS(静岡放送)】2014年4月26日

菅元首相を招きシンポジウム

 

 

【静岡新聞】2014年4月26日
浜岡「再稼働すべきでない」 菅元首相、静岡で講演
http://www.at-s.com/news/detail/1017059749.html

 

【朝日新聞】2014年4月27日
菅元首相「浜岡原発、廃炉に」
http://www.asahi.com/articles/DA3S11107063.html

 

 

 

首都圏反原発連合の集会に参加


●首都圏反原発連合の集会に参加

 

国会前で開催された首都圏反原発連合の集会にてマイクを持ち「原発ゼロ」を訴えました。

 

当日のプログラムです。15:30~の集会出演者に菅直人の名前があります。

(画像をクリックすると拡大されます)

0309omote

 

 

●メディア掲載のご紹介●

 

3月8日の札幌での活動が報道されました。

 

【北海道新聞】2014年3月9日
原発の再稼働判断「知事に責任」 北海道内入りの菅元首相に聞く
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/525918.html

 

【毎日新聞】2014年3月9日・北海道版
菅・元首相:原発事故を回想 偶然重なり最悪回避
「安全神話に染まっていた」−−札幌で講演/北海道
http://mainichi.jp/area/hokkaido/news/20140309ddlk01010110000c.html

 

 

新宿ロフトプラスワンにてトークライブ


ロフトプラスワン

写真左から三上湖西市市長、菅直人、中川右介氏(司会)

 

新宿のライブハウス「LOFT/PLUS ONE」にて『菅直人「原発ゼロ」の決意』出版記念トークライブをゲストに三上元さん(湖西市長/脱原発をめざす首長会議世話人)とMisao Redwolfさん(イラストレーター/首都圏反原発連合)を迎え、開催しました。

当日の動画は下からご覧になれます。

Video streaming by Ustream

13 / 13« 先頭...910111213

イベント トップに戻る