イベント(事務所スタッフより)

「議員生活35周年と出版記念の集い」 SEALDsとシンポジウムも


s-DSC_0138

菅直人事務所は、菅の衆議院議員生活35周年と『総理とお遍路』の出版記念パーティー(SEALDsシンポジウム)をホテルニューオータニで開催しました。会には、菅の活動を長年にわたって支援してくださっている地元および各界の皆さんがご参集くださいました。

 

s-DSC_0227

元参議院議長の江田五月さんを筆頭に民主党政調副会長の辻元清美さんら国会議員の皆さんや自治体議員の皆さん、企業関係者やジャーナリスト、弁護士や作家、大学教授からNGO関係者まで幅広い皆さんにご参加いただきました。

 

s-DSC_0185

「議員生活35周年&出版記念パーティー」に先だって、今国会で強行採決された「安保法制」への抗議デモで活躍したSEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)の若者と民主党の気鋭の若手議員によるシンポジウムを開催しました。

 

s-DSC_0123

テーマは「日本の政治の未来を語る」。コーディネーターは慶応義塾大学教授の小熊英二さん。SEALDsは、労働組合などで構成する「総がかり行動」と一緒に「安保法制」に反対する8月30日の国会議事堂前デモで12万人を集めました。

 

s-DSC_0111

シンポジウムの参加者は、民主党から玉木雄一郎さん(選挙対策委員長代理)と山尾志桜里さん(18歳選挙権PT事務局長)。SEALDsからは、筑波大学院生の諏訪原健さんと国際基督教大学4年の栗栖由喜さんの4人がパネラーに。

 

s-DSC_0116

冒頭にシールズのふたりから、学生たちが直面している切実な問題として「(金利の高い)奨学金」の話。そして、この夏の国会前デモの体験から、立憲主義や民主主義が無視された安保法案と来年の参院選に向けた野党共闘などについて。

 

s-DSC_0113

学生からの発言を受けて、民主党の若手ふたりからコメント。それぞれの問題において「当事者」である学生や若者が、国会前デモなどでしっかりした内容のスピーチなどで「声を上げること」には大きな意味と社会的な影響力があること。

 

s-DSC_0077

若い人たちにも、選挙や政策作りにも政党と一緒になって参加してほしいこと。18歳以上の若者たちの声を集めて、公開討論会の開催や参加を進めてもらうことで、奨学金や安保法制の問題解決に向けて動いて行こうと呼びかけました。

 

s-DSC_0090

 

※このシンポジウムの詳しいレポートは、『市民政治レポート』2016年1月号に掲載されますのでご覧ください。

市民政治レポート2016年1月号

 

中津川THE SOLAR BUDOKAN 2015に参加


岐阜県の中津川公園で9月26日から2日間にわたって開催された、野外ロックフェスティバル「中津川 THE SOLAR BUDOKAN(中津川 ザ・ソーラーブドウカン)」に緊急出演しました。
このイベントは、ロックミュージシャンの佐藤タイジ氏が、3.11をきっかけに呼びかけ、日本武道館で開催した100%ソーラーエネルギーを活用したロックコンサート”THE SOLAR BUDOKAN”( 2012年12月)に端を発し、2013年からは場所を岐阜県中津川市に移し、100%ソーラーエネルギーで行われる国内初の野外ロック・フェスティバルとして開催しているものです。

sIMG_3679

会場では、若者や家族連れなど1日約8千人が4つのステージで行われるコンサートやフリーマーケット、ワークショップや様々な食などを楽しんでいました。特にフードコートでは、全てのメニューの放射線量を表示するなど安心しておいしい食事を味わえる工夫がされていました。

この中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2015の緊急企画として、佐藤タイジ氏、津田大介氏、菅直人のソーラーエネルギートークが27日午後2時頃から開催されました。菅直人は、佐藤氏から安保についても質問され、戦争の多くはエネルギーなど資源の奪い合いから生じている。自然エネルギーを使って、各国や各地域がエネルギー的に自立することが最大の安全保障になると語り、会場の皆さんとエールを交換しました。

sIMG_3756

sIMG_3742

中津川THE SOLAR BUDOKAN 2015

首都圏反原連の国会前抗議など


首都圏反原発連合主催の日比谷公会堂でのイベント「KEEP  CALM AND NO NUKES」で原発事故の真実について講演。その後に経産省前テントを訪問。反原連の国会前抗議で挨拶。

DSC03134

 

首都圏反原連1

 

首都圏反原連3

 

wpid-2015-09-22-15.20.23.jpg

 

首都圏反原連5

 

 

首都圏反原連4

 

 

【IWJ】2015/09/22
菅元首相「戦争の原因、エネルギー争奪戦が

無くなる社会を目指したい」(動画)
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/266142

吉祥寺PEACEパレードに参加


8月2日につづき吉祥寺PEACEパレード2に参加。集会で挨拶したあと「憲法違反許さない」「安倍政権へNO」とのコールで吉祥寺中心部をデモしました。

 

SAMSUNG

 

SAMSUNG

 

SAMSUNG

日韓国会議員による囲碁交流会@ソウル


7月11日~12日、超党派の囲碁議連会長として韓国ソウルでの日韓国会議員による囲碁交流会に参加しました。

 

戦争法案廃案!国会前行動に参加


昼は総がかり行動実行委員会主催の「戦争法案廃案!国会正門前座り込み行動」を訪ね、民主党を代表して激励挨拶しました。
また夜は、同委員会主催の戦争法案廃案!国会包囲行動に民主党の「過剰警備を監視する国会議員団」の一員として参加しました。

s-2015-09-14 13.07.02

 

s-DSC_0005

 

s-DSC_0041 

 

s-DSC02858

 

s-IMG_1131

 

s-DSC02929

 

吉祥寺秋まつりに参加


sIMGP2712

9月12日から二日間に渡って開催された第43回吉祥寺秋まつり。菅直人は、13日に参加し、市民の皆さまとの交流を楽しみました。午後3時からは11基の神輿が駅前平和通りに集結。武蔵野市無形文化財むさしの囃子が響く中、いくつもの神輿が威勢よく舞う姿はまさに圧巻。各商店街の若い担ぎ手のみなさんが、新しい伝統を担っている様子が頼もしく感じられました。吉祥寺繁栄の底力が感じられるお祭りでした。

IMGP2719

緊急講演会第3弾「安保法制と原発再稼働」を開催


s-DSC_0082

菅直人事務所は、「安保法制に対する緊急アクション」第3弾として講演会を小金井市で9月7日(月)に開催しました。テーマは「安保法制と原発再稼働」です。元陸上自衛隊レンジャー隊員の井筒高雄さんと菅直人による講演会を開催しました。

 

s-DSC_0035

井筒さんからは、過酷なレンジャー隊員としての経験から「戦争法案」と言われる安倍政権による安保法案の問題点や、自衛隊の現状をわかり易く

解説いただきました。

 

s-DSC_0055

菅からは、安保法制に関する国会情勢の報告や、8月11日に再稼働を強行された川内原発の現地で見てきたことや、今後の自然エネルギーの可能性

などについてご報告しました。

 

s-DSC_0042

会場には、ある椅子をすべて並べてなんとか足りるぐらいの120人もの皆さんにお越しいただきました。講演後の質疑応答でも、多くの質問が

出されて、安保法制に対する参加者の皆さんの切迫した関心の高さを改めて感じました。

 

s-DSC_0077

—-

【IWJ映像】緊急講演会第3弾 STOP!安保法制と原発再稼動
~ここにも問題あり!~

☆本日の講演会はIWJでネット中継もされました
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/261906

 

講演「自衛官としての安保法制」

井筒高雄 氏(元陸上自衛隊レンジャー隊員)
元陸上自衛隊第31普通科連隊勤務。依願退職後、ピースボートスタッフ を経て

兵庫県加古川市議会議員に。

現在は講演活動を行う一方、国会前 でも「集団的自衛権行使で困るのは自衛官

と若者」と訴えている。

 

報告「再稼動の問題点」菅直人(衆議院議員)
再稼働強行は、原災法違反。 安倍内閣は日本を滅ぼしかねない「亡国政権」だ。

■日 時:9月7日(月)19時~21時
■場 所:小金井市商工会館大会議室
JR中央線武蔵小金井駅徒歩5分/小金井市前原町3-33-25
■参加費:無料
■主 催:菅直人事務所

安保法制(井筒さん表)image-0001 安保法制(井筒さん裏)image-0002

 

 

 

 

吉祥寺東部フェスティバルに参加


9月6日、武蔵野市立本宿小学校で開催された2015吉祥寺東部フェスティバルに参加しました。

今年のフェスティバルでは、「小さなたすけあいをあつめて」をテーマに約40の団体が参加・協力し、25のブースが出展されました。大きな自然災害が相次いで起こるなか、いざという時のために物心両面の準備をしようと、防災の意識を高める出展が多くされていました。
sIMG_0383

菅直人はそれぞれのブースを回りながら、地域の福祉や子育て、まちづくりなどの活動の様子を伺いました。

sIMG_0387

戦争法案廃案!全国100万人大行動の日比谷公園ステージで呼びかけ


(null)
『戦争法案廃案!安倍政権退陣!8.30国会10万人全国100万人大行動』が「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」の主催で行われました。
s-IMG_1070
学生や若者たちSEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)など、主催者発表で12万人が国会前やその周辺に集まり、全国200か所以上で安保法制に対する様々な抗議活動が同時開催されました。
sDSC_0011
菅直人は、作家の落合恵子さんや佐高真さんらと街宣車上からあいさつ。日比谷公園霞門前に集まった数千人の人々に「830日を日本の新しい民主主義が始まる歴史的な日にしよう」と呼びかけました。
sDSC_0074
国会前に移動し、国会前に集まった数万の人々と共に、若者たちの掛け声に合わせて「戦争法案を廃案に!」とコールを行いまた。
sDSC_0125

イベント トップに戻る