未分類(事務所スタッフより)

1 / 3123

環境委員会で土壌汚染対策法と豊洲新市場について質問


 

 

菅は、4月11日の環境委員会で「土壌汚染対策法」改正に関連して豊洲新市場などに関して質問しました。

豊洲新市場については、東京都だけの問題のようなマスコミ報道が続いていますが、中央卸売市場の認可は卸売市場法により農水大臣の権限となっています。菅はこのことを細田健一農水大臣政務官に質問。細田政務官は「豊洲新市場の認可については、東京都から申請があった段階で厳正に審査する」と答弁しました。

 

 

また認可の基準は、中央卸売市場整備計画(2016年)の「生鮮食料品の安全を確保し、消費者の安心につながるように留意する」に適合することだと認めました。

 

次に環境省に対して質問し、東京都の「土壌汚染対策に関する専門家会議」による2008年7月の報告書では、わずかでもベンゼンやシアン化合物が生鮮食料品の表面に付着する可能性について認めているが、そのリスクについて認識しているかどうか確認しました。

 

 

環境省の高橋康夫水・大気局長は、この件について検討はしていないと答弁しました。

豊洲新市場に関しては、地下水の水質検査では1~8回は高い値が出たら検査をやり直す不正行為が判明。小池都知事の誕生後に行われた検査では基準を大幅に超える結果が出ています。東京都の専門家会議は2008年の報告書で汚染された空気による生鮮食料品の暴露による影響を指摘。上乗せ的な安全対策として盛土が提案されました。

 

 

しかし、結果的に盛土はされず地下水の高濃度の汚染が判明しています。

菅はこれらのことを指摘して、認可基準である「生鮮食料品の安全を確保し、消費者の安心につながるように留意する」に適合しない場合は「許可はしないですね?」と細田政務官や山本環境大臣を追及。最後に、環境省や農水省など国が関わっている責任を認識する必要があること、現状ではとても安心とはいえないことを指摘して質問を終わりました。

 

※衆議院TVインターネット中継(アーカイブ:4/11@衆院環境委員会)

http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=47013&media_type=fp

3月6日(月)21時~ ニコニコチャンネルに電話で生出演


本日3月6日(月)21時~、ニコニコチャンネル「イッシン山口とユッキーナの政局チャンネル」に、電話インタビューで菅直人が生出演します。

 

テーマは『安倍総理とのメルマガ訴訟』について。

インタビュアーは、山口一臣(週刊朝日元編集長)と三宅雪子(元衆議院議員)です。

http://ch.nicovideo.jp/isshinyuki

 

『菅レポ』発送中!!


菅直人の市民政治レポート略して『菅レポ』の最新号が発行されました。応援団の皆さんのお手元にお届けするために事務所ではボランティアの皆さんが連日大活躍いただいております。菅もボランティアの皆さんを激励するために事務所に立ち寄りました。

レポートの詳しい内容は「市民政治レポート2017年2月号を発行」をご覧ください。

 

ボランティアの皆さんと談笑する菅

「菅レポ」は一通一通ボランティアの皆さんの手作業によって発送されています

 

《告知》12月9日午前、菅直人が原子力問題調査特別委員会で質問


菅直人は、12月9日(金)の原子力問題調査特別委員会で、復興庁の長沢広明副大臣や経産省の高木陽介副大臣、東京電力ホールディングスの廣瀬直己社長らに対して質問します。

 

日時:12月9日(金)10:55~11:25 ※変更の可能性有
場所:衆議院分館第15委員室(3F)

 

質問項目は以下の予定です。

・原発避難者に対する(来年3月での)住宅支援の打ち切りについて

・第一回東電委員会で債務超過のリスクに広瀬社長が言及したと報じられている件の真意について

・もんじゅの廃炉を決定するのに閣議決定が必要かどうか

 

この模様は、衆議院インターネット審議中継からリアルタイムで視聴できます。

http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

映画「太陽の蓋」告知遊説@府中駅南口


 11月21日(月)朝7時30分より、府中駅南口にて映画「太陽の蓋」府中上映会告知の街頭演説を行いました。
 南口での街頭演説は久しぶりだったこともあり通勤途中の忙しい中で皆さんから握手を求められたり激励の声をかけていただくことが何度もありました。

 今回も用意していた数百枚の告知チラシを配布することができました。

 府中上映会の申込みやお問い合せが増えています。今週26日土曜日19時から府中グリーンプラザけやきホールで上映です。

 ぜひ、上映会にお越しください!

「太陽の蓋」府中上映会のお報せ

 

img_0501

 

 

img_0499

▲たくさんの方にチラシを受け取っていただきました

 

 

《告知》11月21日午後、東電エナジーパートナー社などについて質問@決算行政監視委員会第三分科会


菅直人は、本日11月21日(月)の決算行政監視委員会第三分科会で、松村祥史(よしふみ)経済産業副大臣らに対して質問します。

 

質問項目は以下の予定です。

・東電エナジーパートナー社(卸価格つり上げ)に対する業務改善勧告について

・卸電力取引の活性化に向けた地方公共団体の売電契約の解消協議に関するガイドラインについて

・非化石価値取引市場の創設について(原発を分けた自然エネルギー価値取引市場の創設)

・東電委員会の「経営シナリオ」選択について(2016年10月第2回)

 

日 時:11月21日(月)14:18~14:48 ※変更の可能性あり

場 所:衆議院本館第3委員室(3F)

 

この模様は、衆議院インターネット審議中継から視聴できます。

http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

映画「太陽の蓋」告知遊説@府中駅北口


 11月18日(金)朝7時30分より、府中駅北口にて映画「太陽の蓋」府中上映会告知の街頭演説を行いました。

 演説場所が上映会場(府中グリーンプラザ)の近くだったこともあり、声をかけていただいたり受け取ったチラシを立ち止まってみている方がいました。

 今回も用意した数百枚のチラシを配布することができました。

 「太陽の蓋」は東日本大震災〜福島原発事故が起きた3月11日からの5日間、首相官邸内で何が起きていたのか、原発と共に生きて来た福島の人々の葛藤などを描いており、この日本の危機を二度と起こさないためにはどうしていくべきかを改めて考えるきっかけになる映画です。

「太陽の蓋」府中上映会のお報せ

 

img_9902

▲上映告知チラシを多くの方々に受け取っていただきました

 

img_9927

▲通勤途中の忙しい時間の中、声をたくさんかけていただきました

 

 

『太陽の蓋』 自主上映のご案内サイトがopenしました


3.11福島原発事故発生からの5日間を描いた映画「太陽の蓋」の自主上映を望む声が全国からたくさん届き、自主上映のノウハウや申し込みの仕方をご案内するサイトが本日openしました。

菅直人を含め、当時の閣僚たちが実名で登場し、「史上最悪の危機」を迎えた日に官邸内で何が起きていたのかを描いた

「太陽の蓋」の自主上映会を地域コミュニティイベントや学校などで開催しませんか?

 

▶お申込み、詳細はここから。

 

%e8%87%aa%e4%b8%bb%e4%b8%8a%e6%98%a0%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88

 

 

萬蔵庵さん(東府中)で昼食


 今日は地元のいろいろなイベントに参加していますが、昼食は東府中の萬蔵庵さんでいただきました。
 菅はどのメニューにしようか悩んだ末に、大きい海老がある天ざるを選んでいました。

 おいしい天ざるを食べて元気いっぱいになりました。

 

img_8621

▲おいしい天ざるをいただきました!

尊厳ある生活保障について聞く


img_8369

 10月27日(木)午後、衆議院第二議員会館内で行われた「民進党尊厳ある生活保障総合調査会総会」に出席しました。

 

 この調査会の会長の前原誠司衆院議員、蓮舫代表の挨拶の後、井手英策慶應大学経済学部教授が「尊厳ある生活保障について」というテーマで講演されました。

1 / 3123

未分類 トップに戻る