再び、武蔵境駅頭で原発ゼロを訴える


●地元、武蔵野で街頭演説をおこないました

 

6月4日(水)に武蔵野市で開催する「菅直人が語る福島原発事故の真実」にむけて、5月23日の武蔵境駅北口、5月26日の吉祥寺駅北口、5月28日の三鷹駅北口での遊説に引き続き、地元の地方議員の皆さんにも参加いただき、武蔵境駅西口(nonowa口)をお借りして朝7時半~8時半まで街頭演説をおこなう予定でしたが、中央線でおきた人身事故の影響で途中で西口が閉鎖されるというハプニングもあり、途中から南口に場所を移して街頭演説をおこないました。
今回も、大型パネルで「福島第一原発2号機の現況」や3月に視察したフィンランドの「オンカロ」の図などを用意し、聴衆の皆さんにわかりやすい演説になるような取り組みも実施しました。

 

オンカロの解説をする菅直人

オンカロの解説をする菅直人

演説中、サインに応じる菅直人

演説中、サインに応じる菅直人

 

 

●お知らせ●

 

『菅直人が語る福島原発事故の真実』in 武蔵野

【日時】6月4日(水)19時~20時30分
【場所】武蔵野スイングビル11階 レインボーサロン(武蔵野市境2-14-1)
【ゲスト】福山 哲郎 参議院議員(元 内閣官房副長官)
【参加費】1,000円(当日会場にて受付)

 

詳しい内容や申し込み方法はご案内をご覧ください⇒ 【ご案内(武蔵野)

 

 

意見交換・集会 トップに戻る