三鷹駅頭で原発ゼロを訴える・集団的自衛権


●地元、武蔵野で街頭演説をおこないました

 

6月4日(水)に武蔵野市で開催する「菅直人が語る福島原発事故の真実」にむけて、5月23日の武蔵境駅北口、5月26日の吉祥寺駅北口での遊説に引き続き、地元の地方議員の皆さんにも参加いただき、三鷹駅北口をお借りして朝7時半~8時半まで街頭演説をおこないました。
今回も、大型パネルで「福島第一原発2号機の現況」や3月に視察したフィンランドの「オンカロ」の図などを用意し、聴衆の皆さんにわかりやすい演説になるような取り組みも実施しました。

 

三鷹駅北口で演説する菅直人

三鷹駅北口で演説する菅直人

激励をいただきしっかりと握手

激励をいただきしっかりと握手

 

●政府が集団的自衛権の必要性を訴える「15事例」について話を聞きました

 

民主党の安全保障総合調査会に出席し、政府が示す、集団的自衛権の行使容認や、新たな法整備をしなければ実行できないと考えている15の具体的事例(下図参照)について、担当者から話を聞きました。他に、弾道ミサイル防衛(BMD)について、柳澤協二さん(元内閣官房副長官補、元防衛庁官房長)と金田秀昭 さん(海上自衛隊元海将)からも話を聞きました。

 

集団的自衛権をめぐる憲法解釈問題については、本人もブログをご覧ください。

『安倍総理の危うさ』→ http://ameblo.jp/n-kan-blog/entry-11863941288.html

 

017

5月28日、毎日新聞より

 

 

●お知らせ●

 

『菅直人が語る福島原発事故の真実』in 武蔵野

【日時】6月4日(水)19時~20時30分
【場所】武蔵野スイングビル11階 レインボーサロン(武蔵野市境2-14-1)
【ゲスト】福山 哲郎 参議院議員(元 内閣官房副長官)
【参加費】1,000円(当日会場にて受付)

 

詳しい内容や申し込み方法はご案内をご覧ください⇒ 【ご案内(武蔵野)

 

意見交換・集会 トップに戻る