誰の目にも明らかな原発のマイナス


 新潟県知事選では再稼働の是非が大きな争点になっている。再稼働すれば東電は当面利益が出るが、使用済み燃料が発生し、その処理費用を考えれば国民の負担は増える。そのうえ、事故のリスクも高まる。

 

  かつては安全で安いとされた原発が危険で高いことがだれの目にも明らかになってきた。原発の廃炉にも膨大な費用がかかる。世界的には原発による電力よりも再エネによる電力ののほうが安くなってきている。ドイツなどでは原発を持つ電力会社は再エネへの転換が遅れ、経営不振に陥っている。

 

 日本経済の活性化のためにも再エネへの転換こそが大きなカギだ。それにブレーキをかけているのが原子力ムラだ。既得権益を守るためにコストの高い原発復帰に躍起になっている。本当に困ったものだ。

 

 

今日の一言 トップに戻る