福島第一原発の現況と吉田調書


●福島第一原発の現況と吉田調書について話を聞く

  

民主党の東電福島第一原発対策本部・福島復興推進会議の合同会議に出席し、福島第一原発の汚染水対策として計画されている建屋の周りの地盤を凍らせる「凍土壁」や、不具合が続いている汚染水から62種類の放射性物質を取り除く多核種除去設備「ALPS」などの現況と政府事故調査・検証委員会が福島第一原発の吉田昌郎元所長を聴取した聴取結果書、いわゆる「吉田調書」について政府と東電から話を聞き、質疑をおこないました。

 

吉田調書に関して、本人がブログに書いていますのでぜひお読みください。

『吉田調書と東電の隠ぺい』→ http://ameblo.jp/n-kan-blog/entry-11855669648.html

『吉田調書の公開を阻む安倍政権』→ http://ameblo.jp/n-kan-blog/entry-11856575633.html

『吉田調書と福井判決』→ http://ameblo.jp/n-kan-blog/entry-11858790142.html

『吉田調書の公開』→ http://ameblo.jp/n-kan-blog/entry-11859608327.html

『吉田所長の迫真の現場事故対応の記録』→ http://ameblo.jp/n-kan-blog/entry-11862505559.html

 

朝日新聞デジタルに掲載されている「吉田調書」に関する特集は下記リンクからご覧になれます。

『吉田調書 ー福島原発事故吉田昌郎所長が語ったものー』→ http://www.asahi.com/special/yoshida_report/

 

●メディア掲載のお知らせ●

 

合同会議の様子が記事になりました。
【朝日新聞】2014年5月27日
吉田調書、菅元首相らが公開求める 内閣官房は拒否
http://www.asahi.com/articles/ASG5W4S6NG5WUTFK00V.html

 

原発・エネルギー トップに戻る