『太陽の蓋』上映会と新潟県知事選の応援


s-dsc_0181

 

新潟国際情報大学の中央キャンパスで『太陽の蓋』の上映会が開催されました。『太陽の蓋』は、2011年の福島原発事故という未曽有の過酷事故に対応した首相官邸の5日間を中心に描いた映画です。

 

s-dsc_0165

 

上映会後に、菅は最近視察したばかりの福島原発の現状や国会を巡る状況などについて講演しました。その後、映画を観た学生さんや福島から新潟に避難している被災者の関係者などからの質問に答えました。

 

s-dsc_0077

 

上映会が始まる前には、新潟県知事選の候補者である米山隆一さんが中央キャンパス前広場に立ち寄られました。菅は、同行した記者団の前で東電の柏崎刈羽原発の再稼働に慎重な姿勢を貫いてきた泉田県知事の後継者である米山さんを激励しました。

 

s-dsc_0087

 

選挙戦後半になって、対抗候補は突然再稼働に対して慎重な発言を始めました。菅は、住民の安全よりも電力会社の利益を重視して再稼働を急ぐ自民党の推薦を受けている候補者に、泉田知事の路線を継承することは無理だと語りました。

イベント トップに戻る