ドイツ連邦議会副議長(緑の党)クラウディア・ロートさんが訪問


s-DSC_0694

 

都知事選の投開票日の7月31日。ドイツ連邦議会副議長のクラウディア・ロートさんが議員会館に菅を訪問されました。ドイツ緑の党のリーダーとして共同代表を長く務めたロートさんは、明るくバイタリティーに溢れる人柄です。今回は、福島で開催された原水禁世界大会に参加するために来日されました。

 

s-DSC_0682

 

ロートさんは、人類史上最も深刻度の高い(レベル7)福島原発事故が起きた日本で「なぜ環境に優しく豊富に供給される自然エネルギーに転換しないのか?」「福島のお母さんたちが食品の安全について心配しているが大丈夫か?」「さらに原発の再稼働が進むのか?」など菅を質問攻めにしていました。

 

s-DSC_0690

 

菅は、日本の脱原発勢力が再稼働阻止のために健闘していることを説明。この3月に「稼働している高浜原発を裁判の仮処分で止めたケース」や7月の鹿児島県知事選で「安全確認のために唯一稼働中の川内原発の停止を公約にした三反園知事が当選したこと」などの例を紹介しました。

意見交換・集会 トップに戻る