鳥越都知事候補@立川駅北口の応援に駆けつける


s-DSC_0734

 

7月23日、立川駅北口デッキ下へ鳥越都知事候補が街宣に訪れ、菅直人も応援に駆けつけました。

駅前はたくさんの人で埋め尽くされ、都民の声に耳を傾ける東京都知事の誕生への期待の盛り上がりが感じられました。

 

s-DSC_0841

 

菅の他にも、小池晃・参議院議員、山口二郎・法政大学教授も応援に駆けつけ、鳥越さんの応援を訴える中、鳥越さん本人が登場。

 

s-DSC_0803

 

 

『保育園の実情を保護者から聞きました。待機時対策は量だけではダメ。規制緩和では安全が確保できない。質も考えて対策しなければと実感した。質と量の保育行政を進めたい。

安全で健やかに子育てできる東京に!』

 

s-DSC_0873

 

『高齢の方、健康寿命を守るには、医療・介護の問題に多方面からしっかり取り組まなければならない。

人が幸せな亡くなり方ができるような取り組をする。そのために、民間企業も含め多方面に働きかけて、介護士の報酬をアップすることが急務。

モノよりも人、暮らし、命を守る都政を!』

 

s-DSC_0690

 

『平和と憲法を守る! 核はいらない! 戦争は二度としない!

東京は平和を守る都市であり、 非核都市だ、と世界に向けて宣言する』

と鳥越さんは強く訴えて、街宣を終えました。

 

「住んでよし」「働いてよし」「環境によし」の3つの「よし」を東京で実現すると訴えている鳥越さんですが、今日は「学んでよし」の4つ目の「よし」が加わり、選挙終盤戦に向けて、ますますのパワーアップが感じられました。

 

「聞く耳を持つ都知事」の誕生を!

 

7.23②

 

イベント トップに戻る