日本版シェーナウ電力会社(2)


日本では再エネの中では太陽光発電が全体としては急速に拡大している。しかし、晴れた昼間に発電する太陽光発電だけで全てを安定供給するのはむつかしい。再エネ由来の安定電源を確保できるかどうかがカギだ。シャーナウ電力のように水力発電からの電力供給が考えられる。

 日本では、水力発電のは全体では電力の10%を占めているが、水力発電所の大半は従来の9電力に属している。水力発電分だけを卸として売ってもらえるかどうか。

 自治体が所有する水力発電所も一部にある。福岡県のみやまスマートエネルギーのように自治体と民間の共同で電力供給事業を始めた例も出てきた。水力発電所を持っている自治体との共同事業ができないだろうか。

 

今日の一言 トップに戻る