台湾で民進党政権が誕生


  台湾で蔡英文総統の下、民進党政権が誕生した。民主党と維新の党の合流で、同じ名前の「民進党」が日本でも生まれた。


  考え方でもリベラルな点では共通している。原発政策も前政権が建設した第四原発を稼働させないなど、脱原発志向が強い。


  中国が経済的にも軍事的にも強大化する中で、台湾のかじ取りもよりむつかしくなっている。台湾は親日的な人が多く、日本との関係は基本的には良好だ。経済面を中心に協力関係を深めてゆくべきだ。

今日の一言 トップに戻る