川内原発の予防的停止


  私が川内原発の予防的停止を丸川環境大臣に提言したことに関連して、「停止したほうがリスクが高い」といった意見があるがどうかという質問を受けた。


  定期点検などで原発を停止する場合、まず制御棒を燃料棒の間に差し込み、核反応を停止させる。核反応が停止しても核燃料から自己崩壊熱が相当期間発生するので冷却を続けなければならない。相当期間経過するとると、次第に燃料の温度が下がって来て、冷温停止状態となる。この状態になればメルトダウンの危険はなくなる。


  「停止したほうがリスクが高い」というのはどういう理由なのか、分からない。核反応を停止させても冷却を続けなければならないが、冷却を続ければ次第に温度が下がるので、やはり予防的には停止させ、冷温停止状態にしておくほうがより安全だと考える。

今日の一言 トップに戻る