シューナウ電力から核エネルギー廃絶への勇気賞を授与


  ドイツで最初に設立された環境にやさしいエネルギー会社としてドイツ最大規模の「シェーナウ電力会社」から、「核エネルギー廃絶への勇気賞」を授与したいという申し出があった。脱原発を目指して活動している多くの日本市民を勇気づけることを目指してということなので、喜んでお受けすることにした。


  授賞式は4月30日、フランクフルト旧市庁舎レーマーの皇帝の間で開かれる。授賞式に参加し、その前にシェーナウ電力会社を視察することにした。


  授賞式では元環境大臣ヨルゲン・トリッテイン氏が祝辞を述べて下さるそうです。


今日の一言 トップに戻る