「民進党 はじまる。」キャンペーン遊説@府中駅西・けやき並木


府中駅西口けやき並木遊説2(20160410)

 

 

 

 

 

 

4月10日午後、府中駅西側・けやき並木で「民進党 はじまる。」キャンペーン遊説を行いました。

 

国民とともに進むという意志のもと、「自由」「共生」「未来への責任」を結党の理念とする 今回の「民進党」結成は、政権交代可能な二大政党制をもう一度機能させるチャンスだと強く訴えました。

 

また、その際に配布した「民進プレス・号外」の山尾志桜里政調会長との対談記事「待機児童問題は、今の日本の象徴」は若い女性が多く受け取って行かれ、この問題への関心の高さがうかがえました。

 

菅は、今後も山尾志桜里政調会長とともに、女性や子育て世代の感覚とずれまくっている安倍総理を鋭く追及し、「保育士・幼稚園教諭の処遇改善法案」提出に力を尽くしたいと訴えました。

 

民進プレス号外06.4月