世界の脱原発の動き


  チェルノブイリ事故から30年という節目で、欧米の脱原発の動きはさらに広がりつつある。近くスイスでは国民投票が行われる予定で、脱原発を進めるグループから講演依頼があり、今日チューリッヒに向けて出発する。

 

  またドイツでもハンブルグとベルリンで脱原発を進める集会があり、参加する予定。

 

  日本でも4月から電力小売り自由化が始まる。原発による電力を買いたくない人は選べるようになる。このことが再エネを拡大する大きな力になることを期待している。

 

講演日程はこちらから

 

今日の一言 トップに戻る