【街宣】福島原発事故&チェルノブイリ原発事故 忘れていませんか?


s-DSC_0595

菅直人事務所は、この3月を「脱原発月間」と定めました。その活動の一環として小冊子「(福島原発事故&チェルノブイリ原発事故を)忘れていませんか?」を作成。各地で街頭演説会を開催して、配布しています。
http://bit.ly/1XCeFx6

s-DSC_0662

3月13日(日)には「原発に頼らない社会の実現」を目指して、5年目を迎えた福島原発事故と30年目を迎えるチェルノブイリ原発事故思い出そうと呼びかける街頭演説会を吉祥寺駅と武蔵境駅前で行いました。

s-DSC_0568

ふたつの「レベル7」の歴史上で最も過酷な事故。放射能汚染による被災者の苦しみは今もなお続いています。昨年2015年10月にチェルノブイリ原発を視察し、福島原発事故当時の首相だった菅直人は、その経験を含めて演説しました。

s-DSC_0700

街頭演説会には、党派を超えて自治体議員や市民ボランティアの皆さんも参加。武蔵境駅前では、生活者ネットワークの皆さんも参加されました。元生活者ネットワーク理事長で、夏の参院選全国比例候補の大河原雅子さんも脱原発を訴えました。

s-DSC_0580

3月19日にも同様の街宣を武蔵小金井駅頭で実施。

イベント トップに戻る