【ボランティア募集!!】 「原発に頼らない社会の実現」のために


菅直人事務所は、3月11日からの1か月間を「脱原発月間」と位置づけて、さまざまな活動を展開しています。

 
原発ゼロを求める国民世論が多数を占める中で、原発再稼働をすすめている安倍政権。

これをストップし、原発ゼロへと政策転換させるには、一人でも多くの野党議員を国会に送り込むことが必要です。

 

原発ゼロへと政策転換するためには、菅直人は欠かせない政治家の一人。

原発事故に直面した総理として、在任中に浜岡原発をストップし、自然エネルギー固定価格買取制度を成立させて自然エネ普及促進への道筋をつけました。

総理退任後も原発ゼロをめざして、国内外で講演を行い、原発現地での抗議行動への参加、国会での質疑など、精力的に活動を続けています。

 

 いま 菅直人は、7月の参議院選挙と同時に噂される衆議院選挙にむけて地元(府中・小金井・武蔵野)での活動を強化しています。
「原子力ムラ」に対抗し、これからも「原発ゼロ」を求める多くの声に応えていくには、市民のみなさんの協力が必要。
ぜひとも ボランティアとして ご協力ください。

 

【ボランティア・メニュー】

① 街頭遊説の手伝い
  3月13日(日)14:00~15:00@吉祥寺駅北口
      〃   16:30~17:30@武蔵境駅南口
  3月19日(土)午後で調整中 @武蔵小金井駅南口

  ※内容:リレートーク

      小冊子「忘れていませんか?」の配布

 

② ポスティング
  3月12日(土)~4月3日(日)の間のご都合のよい日に短時間でもOK
  地域:武蔵野市・小金井市

  ※配布物:小冊子「忘れていませんか?」

 

③  発送作業 など
  JR三鷹駅近くの地元事務所で行う簡単な事務作業や発送作業、車の運転など。

  その他、ご自分のできそうなこと、なんでも。

  お問い合わせください。

 

■お問合わせ&お申込みは下記「メッセージを送る」から、件名「ボランティア」として、お名前、住所、連絡先電話番号を明記の上でお願いします。

  メッセージを送る

 

告知(イベント) トップに戻る