エネルギー基本計画に関する質問主意書・川内原発と火山について考える


●エネルギー基本計画に関する質問主意書を提出

 

衆議院議長経由で安倍内閣に質問主意書を提出しました。

質問主意書のPDFはコチラ→ エネルギー基本計画に関する質問主意書

 

(質問主意書とは??  国会議員は、本会議や委員会の以外に、書面で政府に質問することができます。その質問の内容や趣旨を紙にまとめたのが「質問主意書」で、政府が原則7日以内に答えることとなっています。)

 

本人のブログにも質問主意書の主要部分が載っています。

『脱原発国民運動と質問主意書』→ http://ameblo.jp/n-kan-blog/entry-11824135894.html

 

●川内原発の火山リスクと再稼働審査の院内集会

 

鹿児島県にある川内原発の周辺には、桜島を含む姶良(あいら)カルデラなど、大規模なカルデラが点在します。数万年に一度発生する破局的噴火では、火砕流が原発にまで達する可能性があり、このリスクについて火山学が専門の井村隆介さん(鹿児島大学准教授)にお話しをいただき、質疑や参加者の皆さんと意見交換をおこないました。

 

院内集会にて出席する菅直人

院内集会にて出席する菅直人

P1000100

議員や市民など多くの人が参加した集会

 

原発・エネルギー トップに戻る