福島からの避難者と復興庁・内閣府の話し合いの場を設ける


キビタキの会

3月7日、福島原発事故で首都圏などに避難している方々のキビタキの会と復興庁・内閣府の話し合いの場が持たれました。。

菅直人は復興庁・内閣府の担当者の出席依頼に協力。

避難者の方々からは、2017年3月の住宅無償提供打ち切りや、17年4月以降の支援策について厳しい意見が相次ぎました。

意見交換・集会 トップに戻る