地域からの再生可能エネルギー促進策を考える


●地域からの再生可能エネルギー促進策を考える

 

菅も参加する「原発ゼロの会」(原発ゼロ実現への思いを共有する超党派の国会議員連盟)と国会エネルギー調査会準備会共催による第38回国会エネルギー調査会(準備会)に出席しました。

調査会に参加する菅直人(写真右)

調査会に参加する菅直人(写真右)

「地域からの再生可能エネルギー促進策を考える」をテーマに、総論的な報告を飯田哲也さん(環境エネルギー政策研究所所長)から受け、「地域主導型による再生可能エネルギー促進」の先進的な取り組みの報告を、佐藤彌右衛門さん(会津電力(株)代表取締役社長)と服部乃利子さん(しずおか未来エネルギー(株)代表取締役社長)から受けた後、現行の政府施策も含め、出席者で意見交換をおこないました。

 

【参考】「国会エネルギー調査会準備会」のHP

http://www.isep.or.jp/news/6149

原発・エネルギー トップに戻る