ドイツ連邦議会の環境・原子力安全委員会で講演


●ドイツ連邦議会の環境・原子力安全委員会で講演

  

菅直人は、ドイツ連邦議会の環境・原子力安全委員会より招聘を受け同委員会の「チェルノブイリ/福島」をテーマにする公開ヒアリングにて講演をおこないました。講演後は、ドイツ緑の党・SPD(ドイツ社会民主党)・CDU(ドイツキリスト教民主同盟)の議員から活発な質疑がなされました。

 

上記のドイツ連邦議会「環境・原子力安全委員会」での「チェルノブイリ/福島」をテーマにする公開ヒアリングにての映像です。(ドイツ連邦議会の公式HPより)
『Vulnerabilities in nuclear power plants(原子力発電所の脆弱性)』
  ※59分35秒に司会から菅直人紹介が始まり。1時間2分20秒頃から本人の報告がスタートします。
  ※全編ドイツ語での映像です(本人の日本語での報告にドイツ語の同時通訳音声がかぶっています)。
【映像】→ http://www.bundestag.de/dokumente/textarchiv/2014/49828570_kw12_pa_umwelt/index.html

 

ヘーン委員長(写真中央)・チェルノブイリについて講演したクズネツフォフ氏(写真右)

菅直人・ヘーン委員長(中央)・チェルノブイリについて講演したクズネツフォフ氏(右)

公開ヒアリングの様子(傍聴席には若者の姿も多数)

公開ヒアリングの様子(傍聴席には若者の姿も多数)

質問を求めるドイツ連邦議員の皆さん

質問を求めるドイツ連邦議員の皆さん

 

海外 トップに戻る