原発政策に関するヨーロッパ視察


●原発政策に関するドイツ・ポーランド・フィンランド視察

 

菅直人は、3月17日の午後より、原発政策に関するドイツ・ポーランド・フィンランドの視察に出かけます。ドイツでは、連邦議会の環境委員会で講演をし、緑の党の幹部とも意見交換をする予定です。またポーランドでは、原発に反対するグループと交流する予定です。フィンランドでは、使用済み核燃料の最終処分場として建設中のオンカロを視察する予定となっております。(現地との時差が8時間あるため3月17日は、日本からドイツへの移動日です。)

 

本人のブログ「今日の一言」にも視察の件が載っております。

「NHK番組と原発政策に関する欧州視察」:http://ameblo.jp/n-kan-blog/entry-11797780821.html

 

なお、視察の様子は、本人のブログ「今日の一言」と、この「活動報告」のページでお伝えする予定です。

 

海外 トップに戻る