衆参ダブル選で安倍政権の暴走を阻止する戦略


  安倍政権の居丈高な政治姿勢に自民党支持者の中でも懸念が広がっている。強気の安倍総理はダブル選に打って出る可能性が高い。この時に、改憲右翼勢力のおおさか維新を除く野党がまとまれるかどうかが焦点だ。


  自民党は長年一人区である衆院小選挙区で公明党との住み分けを徹底し、強力な選挙協力を実行している。公明党はおおさか維新との間でも住み分けをしてきた。これに対して、野党が衆院小選挙区で自公と同様な住み分けと選挙協力ができるかが勝負の分かれ目だ。


  各小選挙区ごとに安保法廃止の「市民連合」を立ち上げ、安保法廃止実現のために野党統一候補を擁立できれば、自公統一候補と十分に戦える。安倍政権の暴走を止めるにはこれしかない。

今日の一言 トップに戻る