改憲を急ぐ安倍総理


  安倍総理が憲法改正に必要な衆参で3分の2の議席を目標とすることを明言。アベノミクスが破たんする前に最もやりたい憲法改正を実現したいというのが安倍総理のすべてだ。


  アベノミクスは日銀と年金資金を使って株価高と円安を実現。しかし、国債の残高は1000兆円を超えて増え続けている。超低金利だから利子が払えているが、金利が上がれば破たんする。


  日銀と年金資金も無限に使えるわけではない。アメリカの金融緩和も出口戦略に切り替わりつつある。日本でも日銀と年金資金をこれ以上株式に回すことができないという時点で反動が来る可能性が高い。そうなる前に自分がやりたい憲法改正をやってしまいたいというのが安倍総理の本音。無責任で危険極まる総理だ。


  年初来の株価の下落は中国経済の減速が原因といわれるが、日本に関してはアベノミクスに対する懸念が広がっていることも重なっているように思う。

今日の一言 トップに戻る