衆院90名を超す民維統一会派


  民維統一会派が始動した。衆院で90名を超す野党第一会派。大半の委員会で2人の理事が出せることも国会運営においては強力になる。


  93名という衆院議員数は新進党の解散に伴って1998年(新)民主党がスタートした時と同規模。野党の中で最大政党になることでその後民主党は政権交代を実現した。


  今年の参議院選は衆参同日選と考えて戦略を立てるべき。参院の一人区32選挙区と、衆院の小選挙区300で安保法廃止で一致する野党が統一候補を擁立できれば、「野党統一候補効果」が必ず生まれる。安倍総理に対する嫌悪感は広がっており、民主党単独候補では無理でも野党統一候補になら安倍政権の暴走に心配する幅広い国民の支持が集まる。


  「市民連合」で参院選一人区については野党統一候補擁立の動きが始まっているが、大都市部は二人区以上の選挙区なので動けない。そこで、衆参ダブル選挙を前提に、衆院の300小選挙区ごとに「市民連合」を作り、野党統一候補づくりの機運を地域の中から盛り上げることが必要だ。

今日の一言 トップに戻る