来年は安倍政治に歯止めをかける年にしたい


  今年も大晦日。この一年を振り返ると2年間止まっていた原発が再稼働されたこと、憲法違反の安保法制が成立したことなど、安倍政治に歯止めをかけきれなかった残念な年であった。


 来年は福島原発事故から5周年を迎える。多くの報告書などで、福島原発事故は日本を壊滅させる瀬戸際であったことがはっきりした。来年を脱原発を前進させる年にしたい。


  先日経済学者の集まりに出た。日銀と年金の資金を使って株高を進めるアベノミクスに対して、いつ崩壊してもおかしくないという意見が大勢であった。


 安倍政権は「今だけ」「自分だけ」しか考えていない。来年は何としても安倍政治に歯止めをかける年にしたい。

今日の一言 トップに戻る