30万人の会員を擁するドイツの地球の友


  10月15日、ドイツの「地球の友」主催のトークイベントと、東アジアセンター主催の講演会に出席した。ドイツの「地球の友」は50万人の会員を擁し、ドイツの環境政策に大きな影響力を持っている。ワイガー会長と同席し、有意義なトークイベントであった。

 

  東アジアセンターでの福島原発事故に関する講演会には社会人と学生併せて200人を超える参加があり、熱心に福島原発事故と再エネに関する話に耳を傾けてくれた。私の本のドイツ語版も多くの人が買ってくれた。

 

  日本では維新のケンカ別れが決定的のようだ。おおさか維新の橋下氏の罵詈雑言が火に油を注いでいる。しかし原発の是非については橋下氏はあいまい。野田政権当時大飯原発の再稼動に関し民主党に罵詈雑言を浴びせたが、その直後に豹変して再稼動を容認。それ以来おおさか維新の原発政策ははっきりしない。

 

  新党を作るのなら原発政策ははっきりしてもらいたい。

 

 

 

 

 

 

今日の一言 トップに戻る