一匹狼政党


  個性的なリーダーを中心に新しい政党が誕生することは珍しいことではない。古くは河野洋平氏による新自由クラブ。最近では渡辺喜美氏のみんなの党や橋下徹氏の維新の党だ。しかしこのような一匹狼型新党が野党第一党にまで成長したことはない。

 

  民主党は複数のリーダー的政治家が集まって生まれた。その点一人の突出したリーダーの人気に頼って生まれた一匹狼型政党とは 違う。そして合流を重ねて野党第一党になり、政権交代を果たした。その過程で党代表は何度も交代した。

 

  今年中には野党再編は避けられない。厄介なのはおおさか維新だ。橋下氏の政治思想は安倍総理よりも右翼的で、極めて独裁的なリーダー。反東京、反労働組合を掲げ、毒舌を振りまく。そこが見ていて痛快で、大阪では受けている。しかし政策といえば大阪都構想だけ。あえて言えば安倍総理以上の憲法改正が主張だ。とても自民党に対抗する政治的立ち位置にはない。

 

  橋下氏は今年中の政界引退を公言 しながら、新党を再度結成するという論理的にはハチャメチャ。政界再編を分かりにくくしている。

今日の一言 トップに戻る