安保法制の山場


昨日も国会前は安保法制に反対する多くの人で埋まった。私も国会議員による「過剰警備監視団」の一人として現場に駆け付けた。国会正面の門前は両サイドの歩道に警察が柵を設置していたが、人波によって柵が倒されて、車道全体が人で埋まった。

 

国会は今日が参議院の特別委員会で中央公聴会。明日が横浜で地方公聴会。会期末が10日後の迫り、自民党は参院での強行採決または60日ルールを使って衆院で3分の2の賛成で成立を図ろうとしている。

 

安倍総理自身「国民の理解は得られていない」ことを認めながら、選挙の争点として国民の意思を問うこともなく、明らかに憲法違反の安保法制を強行すれば、立憲政治の根幹が否定されることになる。

今日の一言 トップに戻る