外国特派員協会で講演


昨日は久しぶりに外国特派員協会で講演。主題は川内原発再稼働問題であったが、同時に2011年5月に私が再稼働条件を厳しくしたころ、安倍晋三議員のメルマガなどで激しくなった菅総理引きずりおろし工作についても触れておいた。

 

また特派員の方から難民受け入れに関連し、日本の消極的姿勢についての質問もあった。日本は従来から難民受け入れについて厳しい姿勢を続けている。法務省など国内の混乱を恐れているようだが、もう少し受け入れるべきだ。

 

それに加えて、アフガン、イラクへの米軍の攻撃の頃から「国」という枠組みが溶けてしまっている紛争地域が拡大していることが難民を増大させている。軍事力だけでは解決できない状況だ。

今日の一言 トップに戻る