川内原発ゲート前


  制御棒を抜き始めるという10時30分、川内原発のゲート前の宣伝カーの上に昨日に続いて立った。

 

制御棒が抜かれ、核分裂反応が始まることはプルトニウムが作られ始めることを意味する。原子炉はもともと核兵器製造に使うプルトニウムを作るために開発されたものだ。そして70年前にプルトニウム型原爆が長崎に落とされたのだ。

 

私はプルトニウムと人類は共存出来ないと考えている。そうしたプルトニウムを新たに生み出すこと自体が人類を危険に晒すことだ。

 

 

 

今日の一言 トップに戻る