将来に禍根をのこす安倍政権


   

安倍政権は安保法制と川内原発再稼働を並行して進めようとしている。いずれも将来世代に大きな禍根をのこすもの。安倍総理はおじいちゃんの岸元総理が出来なかったことをやるという過去志向で、子供や孫など将来世代のことは考えていない。

   

原発も将来性はない。アメリカやヨーロッパでは原子力産業は衰退産業になっている。フランスの原子力企業アレバも破産状態。経産省は日本の将来を考えれば原発回帰ではなく再エネ産業支援に舵をきるべき。安倍総理の周りを固めている経産官僚は先がみえていない。

今日の一言 トップに戻る