安倍総理の「同志」、「側近」、「チルドレン」の正体


   一昨日、自民党本部で行われた「文化芸術懇話会」での講師の百田氏と出席した自民党議員のとんでもない発言が昨日の国会で取り上げられた。


  百田氏は、安倍さんの意向でNHKの経営委員にもなった安倍さんお気に入りの作家。沖縄の地元新聞を「つぶせ」とか、沖縄の人を侮辱する発言を得意げに話し、それを聞いた若手議員が気に入らない番組のコマーシャルをやめさせるように経団連に働きかけろといった言論弾圧発言。


  出席した議員は加藤勝信官房副長官など安倍総理側近と言われる議員と安倍チルドレン。安倍総理の気持ちをよく知る彼らが安倍総理を応援するつもりで言ったようだ。


  出席者には東京19区の松本洋平、24区の萩生田光一など東京三多摩を選挙区とする若手代議士も含まれている。選挙民は自らの選挙区から出ている議員をしっかり監視する必要がある。

今日の一言 トップに戻る