唯我独尊の田中委員長の論理


  田中原子力規制委員長との議論は全くかみ合わなかった。

 

  私が委員長から事実誤認と指摘があった点について具体的に裁判所の決定のどの部分が事実誤認かと問うた。しかしそれにはまともに答えない。田中委員長の論理は、自分たちはあらゆることを考えて新規制基準に沿って審査しているのだから、それが理解されれば裁判所の決定の様な批判は出ないはずで、批判するのは新規制基準のことを理解していないからであって、そこに事実誤認があるというもの。詭弁であり、余りにも唯我独尊な論理だ。

 

  これでは国民の理解は得られない。

 

 

 

※質疑の様子は衆議院インターネット中継のビデオライブラリーにアーカイブされています。ぜひご覧ください。
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=44741&media_type

今日の一言 トップに戻る