統一地方選後半戦と国会質疑


  今日から統一地方選の後半戦だ。地元府中市と武蔵野市の市議選の応援で頑張っている。


  選挙戦のさなかの4月23日、原子力問題調査特別委員会の質疑が入りそうだ。高浜原発に対する裁判所の差し止め決定に対して田中俊一原子力規制委員長が「事実誤認がある」と発言。安倍政権は鬼の首でも取ったようにこの発言を使って再稼働を「粛々と進める」という。


 事実誤認があったかどうか詳しく調べているが、田中俊一委員長の方が裁判所の決定を十分精査せずに発言しており、事実誤認は委員長のようだ。


  今回の裁判所の決定の最も重要な点は、4つのプレートのせめぎ合う,世界で最も地震の多い日本であることを考えれば、原子力規制委員会の新規制基準とそれに基ずく審査は甘いという点だ。


 選挙応援と共に、4月23日の国会の委員会での質疑の準備もしっかりしておく必要がある。

今日の一言 トップに戻る