居直りが得意な維新と不得意な民主


  統一地方選の前半戦が終わった。民主党の伸び悩みに対して、維新が4年前と同様な勢力を維持した。その背景を考えている。


  民主は政策的にはまともだし、議員の質もそれなりにそろっている。しかし、他党から攻撃を受けると反撃が弱く、委縮している。これまで進めてきた政策は間違っていないという自信に裏付けられた居直りができていない。


  これに対して維新は原発政策1つを見ても政策的には矛盾だらけで、議員も質的に問題が多いことは周知の事実。しかし、他党やマスコミから攻撃を受けると橋下大阪市長を先頭に、それに倍する徹底的な反撃を行い、全てを居直って押し切る。


  現在の社会に疑問を感じ、自信を失っている人が多くなっている中で、維新のような居直り政党に引っ張られるのであろうか。

今日の一言 トップに戻る