小林節教授の話を聞く


  昨日、立憲フォーラムの総会で「安倍政権の安全保障政策の問題点」という小林節教授の話を聞いた。小林教授はもともとは改憲論者として有名であったが、今は安倍政権の危うさを心配し、立憲主義に反するような解釈改憲に厳しく反対している。


  最近の状況では、安倍政権の「イケイケどんどん」の安保政策に心配する人が保守系の言論人の中でも目立つようになっている。安倍総理が日本と日本人の将来よりも自分の偏った思いに固執していることに気が付いたからと思う。

今日の一言 トップに戻る