自然崇拝と原発


日本には自然崇拝の伝統・文化がある。それなのに自然を破壊する原発に対してそうした人々からの反対の声は大きくない。何故なのか。


  原子力ムラ=電力モンスターシステムは目先の10年、20年の事しか考えていない。自分たちが少しでも長く権力を持ち続ける事だけを考えて行動している。その後のことは考えていない無責任集団だ。


  今日の朝日新聞にもローマ法王の「原発はバベルの塔」という発言が紹介されている。日本の自然を崇拝する宗教からもそうした声が上がることを期待している。

今日の一言 トップに戻る