粒ぞろいの民主党女性議員


  昨日の衆議院予算委員会で5人の民主党女性議員が質問に立った。


  昨年の総選挙で民主党の女性衆議院議員は、解散前の3人から9人に増えた。現職当選が郡和子(宮城1区)、菊田真紀子(新潟4区)、辻元清美(大阪10区)の3人。返り咲きが西村智奈美(新潟1区)、金子恵美(福島1区)、山尾志桜里(愛知4区)の3人。選挙直前に入党、復党して当選したのが阿部知子(神奈川12区)、小宮山泰子(埼玉7区)、鈴木貴子(北海道7区)の3人。粒ぞろいの能力の高い議員が集まった。


  質問に立った西村、山尾、鈴木、安倍、金子の5人は、得意とする分野で本格的な質疑を繰り広げた。安倍総理のお気に入りの女性閣僚とは一味違っていた。

今日の一言 トップに戻る