安倍政権批判の受け皿


  安倍政権に対する支持、不支持が拮抗してきた。解散に対して理解できないとする人が過半数を超えている。


  しかし、安倍政権に対する批判の受け皿となる野党がないとの見方が多く、選挙自体への関心の低さにつながっている。民主党と維新など野党間の選挙協力が相当程度進んできている。主要政策で一致し、一つの塊になれば安倍政権批判の受け皿になれる。

今日の一言 トップに戻る