大義名分無き解散へ


永田町は11月19日解散、12月14日投票を前提に動き出した。アベノミクスの失敗で消費税増税先送りを決めた安倍総理が、政権の失速恐れて大義名分無き解散を強行するというシナリオだ。あるのは安倍総理の個利個略だけ。

 

11月19日には川内原発の再稼働に反対する現地からの報告会 が国会内で開かれる。解散が強行されればそれを脱原発を問う解散に持ち込み、各選挙区で脱原発候補を1人に絞って、脱原発議員を増やす事が出来ないか。脱原発オリーブの木作戦を展開できないだろうか。

今日の一言 トップに戻る