オーストラリア訪問


  今回のオーストラリア訪問はいくつかの環境団体からの招待。ケアンズから入り、ほぼ反時計回りでオーストラリア大陸を一周する予定で、今日はパースで講演を行う。


  オーストラリアも昨年の政権交代後、現政権が再生可能エネルギーの目標を白紙に戻すなど、環境問題で逆行している。それに加えて、先住民アボリジニの住む地域でのウラン鉱山の開発問題が大きな問題となっている。事故の起きた福島原発でオーストラリアから輸入されたウランが使用されていた事も、こちらでは話題となっている。


  日本に来たことのあるアボリジニから、「山や川など全てに神が宿るという日本の神道の教えはアボリジニと共通だ」と教えられた。自然と共存して持続可能な生活を何万年も続けてきたアボリジニの人の発言だけに、重く感じた。

今日の一言 トップに戻る