台風と原発事故の複合災害


  台風8号が鹿児島県の川内原発のすぐ近くに上陸。台風によって送電塔が倒れ、原発の全電源が喪失するといった複合災害がありうることを示した。


 原発事故が起きやすいのは福島原発事故で証明されたように自然災害との複合災害。しかし、 現在の原発事故に対する避難計画の多くは台風や地震、津波との複合災害が考慮されていない。全く不十分だ。


  台風8号の影響で明日に予定していた福島第一原発の視察が延期となった。その代り、海江田代表の吉祥寺での遊説に参加することになった。


  安倍政権のおごりが目立ち、反発が高まり、支持率も低下。滋賀県知事選も接戦が伝えられる。潮目が変わるかどうか、注目される。

未分類 トップに戻る